松本市の歯科医院|とどろき歯科医院 入れ歯

入れ歯

取り外すタイプの物で、歯ぐきや、残っている歯に負担がかかりますが、歯を削らなくても作ることができます。噛む能力は自分の歯があったころの30%位に低下すると言われています。

インプラントにしたいけど、外科処置に不安があり、インプラントにしたいけれど出来ない方には入れ歯(取り外しの義歯)をお勧めします。

入れ歯には保険診療で行えるものと、自由診療にてより快適に使用できるものがあります。

入れ歯の種類

①コンフォート義歯
最新のシリコンを使用した柔らかいタイプの入れ歯です。
粘膜に痛みが出にくく、食べ物を噛む力が通常の入れ歯より向上します。
>バイテックグローバルジャパン


②マグネットデンチャー
残っている自分の根に磁性金属をうめこみ、入れ歯に小型磁石を取り付けて、義歯を磁力によりピッタリ吸着させます。
金属製のバネ(クラスプ)もないので、見た目にもきれいです。

③コーヌスデンチャー
茶筒の原理を利用した義歯です。
通常のバネを歯にかける入れ歯より、審美性、清掃性にすぐれ装着感も格段にいいです。

④ノンクラスプデンチャー(バルプラスト)
金属のバネがない入れ歯です
弾性の高い材質により薄い仕上がり、お口の中が快適です
装着した時は入れ歯の色が同化しているので、一目では区別がつきません。
金属のバネがないので金属アレルギーの心配がありません。

  • 電話:0263-45-1181
  • 無料メール相談